革新的な新薬創出に加わりませんか?

東京から創薬を加速する
Beyond Next Venturesは、大学・研究領域の技術化を応援するベンチャーキャピタルです。投資と共に、創業前の研究者の事業化を支援するアクセラレーションプログラム「BRAVE」や、東京都の受託事業である「Blockbuster Tokyo」を運営しています。これらの活動から多くの次世代創薬事業・スタートアップが立ち上がることを、今実感しています。

あなたの「知恵と経験」が、必要です
優れた研究であっても、それが事業として花開くには、知見・人材・ノウハウなど様々なものが必要です。そしてそれは、様々な形での「仲間」という存在に集約されます。

仕事外のオフタイムを使って、研究や事業化のアドバイスや、プランのブラッシュアップなど、新薬創出活動にその知見や能力を発揮してみませんか?

今日から事業創出サポーターを始めませんか?

価値ある体験

日本から革新的な創薬/バイオサービスを創出する取り組みに、個人活動として貢献・参加できる。

新たなネットワーク

先端的な創薬研究者、そしてサポーター同士とつながり、新しい自身のネットワークとキャリアを広げる

知見を進化・深化

お持ちの専門性を活かし、かつ新規事業創出というよりリアルな場を通じ、立体的にご自分の知見を深め・広げることができる。

FAQ

Q
サポーターに参加する魅力は?
A
会社では、一部の方しか経験ができない「事業全般を見る立場として、新規事業創出に関わる」という体験ができることが魅力です。それを通じて、より俯瞰した立ち位置で事業づくりに関わる知見を得ることができます。
同時にサポーター同士の交流によりネットワークが広がること、そして、創業や創薬スタートアップに関する勉強会・セミナーへ無料参加できる機会がございます(参加条件あり)
Q
サポーターへの参加条件はありますか?(経験や地理的条件など)
A
創薬・バイオ関連での事業化にあたって、何かしらの専門性を有する方。または領域での専門性はなくても、事業立ち上げや経営について、お力になって頂ける方を対象としています。最近では、ヘルスケア・AIを含め技術が複雑に絡み合う領域もありますので、必ずしも薬の専門家様である必要はありません。経験を積みたい若手から知見を提供したいベテランの方まで、幅広く参加いただけます。遠隔でのサポーター活動も可能です。
Q
サポーターとしての具体的な支援イメージは?
A
専門性や頻度、関与度合いによって変わります。所謂事業を進める上でのディスカッションパートナーのようなカジュアルなものから、事業化について一定期間継続的に支援をしていくようなもの、そして共に創業を目指してサポートしていくようなも関わり方もございます。詳細は説明会にお越しください。
※フォームからお問い合わせをいただきますと、説明会情報が届きます。
Q
身分はどのような形になりますか?
A
プロボノのような個人活動を含め、多様な形態がございます。詳細は説明会にお越し下さい。
※フォームからお問い合わせをいただきますと、説明会情報が届きます。
Q
サポーターに参加する魅力は?
A
会社では、一部の方しか経験ができない「事業全般を見る立場として、新規事業創出に関わる」という体験ができることが魅力です。それを通じて、より俯瞰した立ち位置で事業づくりに関わる知見を得ることができます。
同時にサポーター同士の交流によりネットワークが広がること、そして、創業や創薬スタートアップに関する勉強会・セミナーへ無料参加できる機会がございます(参加条件あり)

お問い合わせフォーム

下記フォームからお問い合わせをいただきますと、後日サポーター関連の説明会(個人面談形式含む)のご案内をさせて頂きます。
お問い合わせ頂いた個人情報は、事業支援の説明会・プログラム等のご案内のために使用し、厳正に管理をさせて頂きます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信